読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂にて

昨日は六本木で行われた初の公式主催大会であるサツキ杯に行って来ました。

f:id:littlewitch-qma:20170521234046j:plain

200人超の応募者の中から抽選で96人に絞ったとのことなので、まず当選したこと自体運が良かったと思います。

あとコナミ本社が用意した大会スペースだけあって会場はめちゃくちゃ綺麗でしたし、観戦環境も進行も完璧に近くてとても好印象でした。

 

・1回戦(96→48)

 

f:id:littlewitch-qma:20170521234104j:plain

マサ(漫ノベ)→我(アニ線)→もぎたて(ライグル)→べっとぶかむゐ(社連)

 

漫ノベとアニ線は全答。どうでもいいですがここのアニ線で出たキャプテン翼のキャラと異名の線がこの日のアニ線で一番難しかった問題だと思います。

ライグルはあいがけ神代カレーが東北か関東か分からず1ミス。単不だったしハードでも出るし押さえないとですね。

ここまでで結構なリードがあったので社連は慎重に待って全答。

 

f:id:littlewitch-qma:20170521234125j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170521234137j:plain

まずは幸先よく。

 

・幕間

タラヨウとかいうプレイヤーが形式選択画面で独り言をずっと言っていて、試合が始まってからも「そっちかー」みたいなことを大声で連発していて対戦相手の方がついに切れてしまったってことがありました。見ててマジで邪魔だなって思ったのでスタッフの方とかが注意してくれれば良かったのかなと思ったり。難しいかな…

 

・2回戦(48→16)

 

f:id:littlewitch-qma:20170521234200j:plain

マオ(ノンラン)→我(アニ線)→パーシヴァル(芸連)→べっとぶかむゐ(社連)

 

ほぼ1位抜けという場面で散々一緒にアニ線ブートをしたパーシヴァルさんを引いてしまいました。

結構悩みましたが周りの軍師の意見を聞いた上で、このルールでは自分が一番得意な形式で勝負をすべきと考えてアニ線を選択。

 

まずノンラン1問目が海底-摸月、河底-撈魚、嶺上-開花の成語線。ここでいきなりパーシヴァルさんにリードを取ってかなり楽になりました。easyだったので他は特に何も起こらず全答。

アニ線はゴミでした。

パーシヴァルさんは芸連。この芸連がかなり僕が押しやすい問題に偏り、指差もほとんどなく全答できました。助かった〜

べっとぶかむゐさんは先程とは変わって社択。この形式は賢竜で炎上してからかなり回したので社連より100倍くらいありがたかったですねw ここでもう1問リードが取れました。

f:id:littlewitch-qma:20170521234243j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170521234257j:plain

 

・準決勝(16→4)

www.youtube.com

準決勝からは動画があります↑

 

f:id:littlewitch-qma:20170521191757j:plain

 

ひなたひまわり(生物)→ふろポン(文他)→我(アニ線)→カイト(スポ順)

 

完全1位抜けで関西からの刺客2人を引いてしまいました。

準決勝前の挨拶で「ヒロポンやカイトさんといった普段仲良くさせていただいている人たちとこういった場で勝負出来るのはとても嬉しいです」みたいなことを言ったのですが、その言葉に嘘はないですが心のなかでは「和歌山がスポ順じゃなきゃもっと良かったけどな!」って感じでした。

 

生物は1問だけ難しかった「ゴーラム」とかいうキューブを適当に作って正解しました。モブ特有の指運絶好調。

文他は正直ゴミでしたが、カイトさんがもったいない間違え方で2ミスしてました。こういうことが大きい大会では結構あるんですよね…

アニ線は掛け値なしのゴミでした。

そして懸念のスポ順ですが、これまた自分が解ける所に寄ってくれました。相撲の初優勝年齢順(旭天鵬貴闘力琴奨菊)は旭天鵬が一番高いことしか分かりませんでしたが、琴奨菊がそこまで上に来るとは思わなかったので最後にしたら当たりました。

 

f:id:littlewitch-qma:20170521194043j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170521194103j:plain

カイト・ヒロポン相手に1位なんて10戦やって1回とれるかどうかって所だと思いますが、この大一番で勝つことが出来て嬉しかったです。

 

 ・決勝

f:id:littlewitch-qma:20170521234808j:plain

 キレキャリオン(ライ多)→やまとなでこ(芸線)→我(アニ線)→ふくよアナ(アニ◯×)

 

ついに決勝まで来てしまいました。相手はららるーさん、みささささん(キレキャリオン)、フラウMさん(ふくよアナ)。

どなたももちろん格上の相手ですが、特にららるーさんとみささささんは総合力も2段くらい上でこの2人を交わしつつ1位を取るにはどうしたら良いのか見当もつきませんでした。

 

ルールは2本先取でジャンルのみ再使用禁止。

とりあえず考えたのは「他の人が1本目を取りに来るか捨てるかどうかなんて分かるわけないので、自分は取りに行こう。後は1本目終わってから考える」ってことだけでした。なので1本目はアニ線を投げました。

 

-1本目-

 

みささささんはライ多。去年少し回していたことが功を奏したのかここは全答できました。加えてKADOKAWAの社内ブランド多をみささささんが落としてまさかの1問リード。やはり流れは来てくれてるなーってこの時は思いました。

が、ららるーさんは芸線。明らかに1本目から取りに来てましたね。

スケバン刑事シリーズ主人公(1-斉藤由貴、2-南野陽子、3-浅香唯)を単不。さらにEXILEの曲名でららるーさんが単独正解。2問差をつけられてきっついなぁ…って感じでした。

頼みの綱のアニ線は普通にゴミでした。弊社問()を引いて会場を沸かせることには成功しましたが、こんなド旧問が刺さるわけないので正直来ないで欲しかったですw

ららるーさんに全く刺さることなくアニ線ゾーンは終了。正直終わったなって感じでした。

ふくよアナさんはアニ◯×。このアニ◯×は準決勝でイオナズンさんとすやあさんを仕留めており、そのときは僕も全く解けないような問題が連発していました。まぁ元々アニ◯×は苦手なので…

ですが、このアニ◯×がまたしても自分の分かるところに寄ってくれました。さらにららるーさんに3問刺さって逆転。3年近くアニゲを横一線にやっていた成果がここで出てくれたんだと思います。

f:id:littlewitch-qma:20170522002041j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170522002104j:plain

形はどうあれ、予定通り1本目を取ることが出来ました。

 

-2本目-

 

1本目を僕が取ったことによって2本目の出題は大体予測がつきました。各々僕を潰すための出題をしてくるはずなので、みささささんはスポ◯×、ららるーさんはスポ連、フラウMさんは芸択と予想。ここは完全に捨てることにしました。

さて問題なのは賢竜でも苦しんだ手札不足です。自分の現在の手札への信頼度は

アニ線>スポタイ≒ライタイ>社択>>>その他

という感じなのですが、そもそもららるーさんがいるので社択は投げられません。

まぁこの面子にライタイもスポタイも大差ないとは思いましたが、2本目でららるーさんが1勝したとしたらスポタイなんて絶対に投げられないのでここで切ることにしました。

 

キレキャリオン(スポ◯×)→やまとなでこ(社択)→我(スポタイ)→ふくよアナ(芸択)

 

開幕スポ◯×3ミス。速攻1位争いから脱落しました。

それは良いんですが、ららるーさんはここで社択を出題。目論見が外れました。

その社択は全員全答。うーむ…

スポタイはゴミでした。まぁ1問位リード取れても何も変わらないので良いんですけどw

芸択はNormalでも全くわからないのですが、何と指運で3問も当てました。正直こんなところで指運いらないよ…ってちょっと萎えてましたけどねw

それはさておきこの芸択でみささささんが飛びミスなどあり1歩後退。

f:id:littlewitch-qma:20170522003743j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170522003759j:plain

ららるーさんが1勝。

 

-3本目-

 

ららるーさん1勝までは想定内ですが、スポ連を残したまま勝たれてしまうのは想定外でした。ここで僕が取れる選択肢としては「みささささんorふくよアナさんが1本取る」か「自分が勝つ」の2つ。しかしいずれにせよ、ライタイならどちらかと言えばららるーさんよりみささささん有利な出題だろうと判断してライタイを切ることにしました。

それよりも読めないのは他選。ららるーさんは100%スポ連でしょうが後の2人が何を投げるのか全く分からない。

 

キレキャリオン(理線)→やまとなでこ(スポ連)→我(ライタイ)→ふくよアナ(ライ文字)

 

第1セットは理線。ですが…

1問目をみささささんがまさかのミス。こういうことが起きるから大きい大会は(ry

もうこうなった以上ここで決めるしかないと考えて理線は慎重に考えて全答。まぁららるーさんも全答ですが。

そして勝負を掛けに行ったのでスポ連はめちゃくちゃ早く押しに行きました。

が、

4問目の「◯◯◯エンドラン」でヒットにダイブしたところ第2ヒントが「プッシュ◯◯◯」で無事死亡しました。

後から聞いたら割と有名な問題らしいですが、正直見たことなかったですしバントエンドランなんて野球見てても聞いたことなかったです…

それはともかく1問ビハインド。残りは押せましたがもう無理かなーって正直思いました。

 

さてライタイはゴミでした。完。

ふくよアナさんはライ文字。絶対ららるーさんの方が出来るし無理やん。

てか1問目から「1Q84」長考してますけど、僕これ全巻読みましたからねwそれくらいテンパってました。

それでもこの日の僕にはまだ流れが残っていました。一週間くらい前に「HDD」にして間違えた問題を2問目に引けたので慎重に「SSD」と入力。まだららるーさんのランプが付いていなかったので、正直に告白しますが「頼むから間違えてくれ!」って祈りました。

祈りが通じたのかここでイーブンに。指差も考えるとワンチャン勝ってるかも。後は分かる問題だけ来てくれ…って念じてましたw

 

しかし5問目。「『カーシェア』で略されている言葉は?」(大意)

 

時が止まった感じがしました。問題文が何を言っているのか全く分からない。

ですが10秒考えて「カーシェアリング」のリングのことか!って気づいて爆速でぶちこみました。まだ冴えてた。まだ分からない。

ラストは「トドラー」。完全に指差の勝負になったので祈るしかありませんでした。

 

f:id:littlewitch-qma:20170522010816j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170522010833j:plain

 

結果は優勝。

 

・感想とか

全試合通じてとにかく流れがあったとしか言いようがないですね。去年志木で優勝したときもそうでしたが。

総合力では2段くらい自分が劣っているのは分かっていますが、勝ちに不思議の勝ちありってやつでしょうか。同じメンバーでもう1度勝てと言われてもほぼ無理な気がしますw本当に恵まれていました。

 

さて今回のサツキ杯はSG認定ということなので、何とこれで僕もSG王者になってしまいました。

はっきり言って最弱のSG王者が爆誕してしまったのは間違いないと思います。多分中には「総合80%もないウィッチごときがSG王者wwwなら俺でも取れるわw」みたいに思っている方もいるでしょう。

それは仕方ないとも思いますが、それでもあの死にものぐるいの決勝、極限状態の中で正解を考え抜いた末に掴んだこの称号を僕は大切にしたいと思います。(まだ付与されていませんけど)

 

それと初めてSGの王冠をアロエちゃんに付けてあげることが出来たのはとても嬉しいです。キャラ勢なので。多分アロエちゃんも喜んでくれてます。

 

さてジャパンツアーはまだ始まったばかりですね。今年は1年間、分不相応な称号を背負っていくことになりましたが頑張って関東近辺の大会には出場していこうと思います。(出来たら他のSGにも出たい…)

オンライン・オフライン問わずマッチしたときはどうぞよろしくお願いします!

 

f:id:littlewitch-qma:20170522014431j:plain

綾瀬にて

皆様お久しぶりです。

QMAも新作が稼働して1ヶ月程経ち、ジャパンツアー開幕も近くなりました。

このブログもしばらく更新していませんでしたが、また再開しようと思いますのでよろしくお願いします。

 

というわけで昨日参加した綾瀬の大会について書きます。

ルールはオールフリー。

 

・1回戦

f:id:littlewitch-qma:20170514175535j:plain

 

ハラツバメ(アニエフェ)→我(アニ線)→あずあずGO(サッカー)→ダミー(ノンラン)

 

ハラツバメさんはアニゲ得意だけど、2位抜けだしアニ線でいいかなーって感じ。

あずGOさんは正直サッカー芸択ライ順のどれを投げてくるかはさっぱり分からないけど、まぁアニゲ2セットならなんとかなると信じてました。

 

アニエフェは「達海猛」をひねってたけると読んだのと「東風」を完全に勘違いしてしののめとぶち込んで2ミス。昔「しののめのぞむ」ってCNでクイズやってたことを思い出しましたが、何の関係もなかった。

ハラツバメさんは当然全答として、あずGOさんも1ミスで結構ヤバイ感じ。あれ?

アニ線は正直クソ弱かったですが、あずGOさんに3問くらいは刺さっていました。

最低限のリードはとれたものの、この後の出題によっては2問くらい普通にひっくり返されそうで、結構焦ってました。

 

あずGOさんはサッカー。2006年W杯の監督線でオーストラリアと韓国を逆にしてしまいました(オーストラリア-ヒディンク、韓国-アドフォカート)が、年度別イタリア代表の監督線で2択に勝利。1ミスに押さえてなんとかなりました。

ノンランはよく覚えてません。

 

f:id:littlewitch-qma:20170514181133j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170514181140j:plain

 

ANIEFE MUZUKASHII DESU

 

・準決勝

 

f:id:littlewitch-qma:20170514181301j:plain

 

ハラツバメ(アニエフェ)→我(アニ線)→プリズま(芸順)→あわらちかこ(ライ択)

 

面子が決まった瞬間プリズまさんの投げるものが新武器の芸★順で確定してしまい震え上がりました。

 

アニエフェは明日(ミライ)でハラツバメさんが単独でしたが、それ以外は慎重に解いて1ミスで乗り切れました。昔はアニエフェ結構得意だった気がするんですけど、もう厳しいですね…

アニ線はようやく仕事してくれて全員に1問か2問は刺さってくれました。強い強い。

さて懸念の芸順でしたが、1問目にスターウォーズの時系列という素の知識で分かるのが来てくれて大分楽になりました。2ミスしましたが、まぁ周りとそこまで変わらなかったので及第点ですね。

あわらさんはメインのライ択。キティちゃんのボーイフレンドが昔いた国(南アフリカ共和国)と何かの2ミスでしたが、前者は初見ではなかったので当てたかったです。

 

f:id:littlewitch-qma:20170514182318j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170514182331j:plain

 

・決勝戦

f:id:littlewitch-qma:20170514182528j:plain

 

・ノリノリほりこし(芸択)→ズバドスター(野球)→我(アニ線)→あわらちかこ(理タイ)

 

芸順を凌いだとおもったら芸択が待っていました。なんなんこのゲーム。

 

開幕芸択3ミス。

これでも1問指運で当ててるしどうしようもない。

ズバさんの野球は菊池雄星が甲子園優勝してた気がして1ミス。東北の高校が優勝したことはないとのことなので、次からは当てたいですね~

 

アニ線ちゃんは驚異の弱さ。ウルトラ怪獣の異名以外全部★3*1で6問のべ1ミスというしょっぼい内容でした。お前本当にマルチセレクトクイズか?

理タイも正直めっちゃ簡単でした。100%勝てないのが分かってたのでかなり遅答してしまったのは申し訳なかったと思います。

 

f:id:littlewitch-qma:20170514183803j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170514183827j:plain

 

というわけでファーファさんが貫禄の全答優勝。おめでとうございます。

今年も芸択に苦しめられることになりそうだなぁ…

 

さて来週はいよいよジャパンツアー開幕戦のサツキ杯ですね。

運良く当選していたので頑張りたいと思います。

会場でお会い出来る方はぜひ馴れ合いしましょう!

よろしくお願いします。

*1:多分

クイズまとめ

・正解率とか

 

メインカード

ちびウィッチ@アロエ(天青賢者・Qレベル115)

 

f:id:littlewitch-qma:20170312195954p:plain

 

なんだかんだメインでも結構クイズしてますね。

今作でアニゲ以外も鍛えるという方針にチェンジしたのでアニゲは線以外かなり劣化しました。まぁ仕方ないね。

その線結びの正解率は89.22%(662/742)でした。次回作では90%は超えていきたいところ。

アニゲ以外ではひと目で分かる芸スポの弱さw

某ランカー様から「75%ないジャンルを放置しとくとか狙われて当然」という耳が痛い言葉を以前いただきましたので(僕に向けての言葉ではないのですが)、ぼちぼち頑張っていこうと思います。スポタイは絶対に潰すぞ。

 

サブカ

トップスピード@クララ(白金賢者・Qレベル90)

 

f:id:littlewitch-qma:20170312200651p:plain

 

芸能ひっく…

こっちのカードでも基本はアニ線でしたが、ちょいちょいライタイも投げていたので少しライスタ盛ってますね。

アニ線の正解率はなぜか95%を超えていました(384/402)が、まぁ運が良かったんでしょう。

いくらなんでもそんな精度はないですw

それとクララというキャラをここまで長く使ったのは初めてなのですが、結構いい感じでしたね。

次回作でもクララのカードは作ると思います。

 

・ジャパンツアー成績編

 

大会参加数 17回

→去年が2回か3回だったことに比べれば大分増えました。

 

G1 9回(優勝1回、3位1回)

→優勝出来たのはうれしかったですが、正直今でもくじ運とインチキルールに助けられたからだよなーとは思ってます。周りは封鎖されまくり、自分はメイン武器切り放題…

だから自分はまだG1優勝レベルにはないと考えています。なんで次回作でも優勝するために頑張りたいですね、はい。

 

G2 5回(優勝1回、2位1回、3位1回)

→優勝したアロエちゃん杯や準優勝の一社大会など内容的にはG1よりも濃かったかもしれませんw

 

G3 2回(優勝1回)

→おまけですなwww

 

SG 1回(4回戦敗退)

→賢竜です。肝心なところでのタイポや自選の精度のクソさが存分に出てしまったので納得は全然していません。ワールドエボルブでは本気出す。

それ以外のSGには参戦しませんでしたが、次回作ではぼちぼち参戦していきたいと思っています。とりあえず賢央杯の日程待ちやなー

 

・通り名編

 

「小さな大魔法使い」

→カード名のちびウィッチをそれっぽくしただけで深い意味はないのですが、年甲斐もなく魔法とか魔女っ娘とかが大好きなのでこんな通り名をもらいました。

次回作では名前をちょっと変える予定ではありますが、この通り名を付け続ける時点でそんなに大きく変わるわけではないのです。

 

「裏切りガール」

アロエ杯で優勝したので「アロエちゃんにちなんだ通り名申請するんですか?」って言われたんですが、その時は我とアロエちゃんの間にそのような薄っぺらい言葉は不要!みたいな意味不明な思考を持っていたのでスルーしてしまいました。

こっちの元ネタはノコギリガールさんが三橋大会の日に僕らを置いて長野へ行ってしまった事件です。

 

次回作で優勝したときには素直にアロエちゃん関係の通り名にしたいと思います。

我とアロエは相思相愛。

 

それでは皆様、ワールドエボルブでお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリムアロエちゃんめっちゃ使いてえ…

 

 

 

綾瀬にて

クイズマジックアカデミー・トーキョーグリモワールももうすぐ終わりですね。

恐らく今作最後の大会となる綾瀬ノンラン限定大会に参加してきました。

 

・1回戦

 

f:id:littlewitch-qma:20170311232928j:plain

 

ノンラン×4

 

ズバさんカードで入っているのは、かのんさんです。

綾瀬では初めて見かけるお顔でしたが、ノンラン大会に階級的にノンランが開放されていないカードでエントリーされるなど中々剛の者という感じのお方でした。

それと多分ゴレイロさんと大会マッチするの今作初ですかね。

昔は良くソニビの大会にもいらしてくださったものですが…

 

試合内容は良く覚えていないんですが、前半2セットで2問くらいビハインドして「これなんて言い訳しようかなー」とか考えていたんですが、後半に知ってる問題が結構出てきて巻き返せました。

 

f:id:littlewitch-qma:20170311233543j:plain

 

辛勝。

 

・準決勝

f:id:littlewitch-qma:20170311233810j:plain

 

ノンラン×4

 

もちぽんやんけ!殺したろ!

 

 

 

試合内容ですがもちぽんが苦手そうな理系の問題が結構出てきてニッコニコでした。

 

f:id:littlewitch-qma:20170311234612j:plain

(だがプリズマ☆イリヤさんには勝てない)

 

・決勝

 

f:id:littlewitch-qma:20170311234816j:plain

 

ノンラン×4

 

プリズまさん、ネコカーさん、すやあさんと僕以外G1決勝級の面子で今作最後の試合ができる運びになりました。

 

f:id:littlewitch-qma:20170311235452p:plain

 

試合ですが第2セット終わったくらいまではすやあさんに1問差くらいだけど、スピードも考えるとワンチャン勝ってるかもって感じでした。

しかし芸文字「TAXi」でどれを小文字にするのかど忘れしてしまい、「TaXi」とやらかして痛恨の単独不正解。

 

f:id:littlewitch-qma:20170311235808j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170312000004j:plain

 

まぁ地力の差ですねー

すやあさん優勝おめでとうございました!

 

これで今作の大会は終了です。

今作は周りの大会勢に引っ張られるように、今までで一番大会に出場したシリーズでした。

知り合いも随分増えましたし、リアルでの馴れ合いこそクイズの醍醐味みたいな部分もあるので次回作でも頑張って大会には出続けて行きたいところですね。

最近ポケモン(ORAS)熱が高まっていたのでクイズには全然振っていなかったのですが、やっぱり僕にもクイズしかないんだしクイズ頑張ります。

賢闘士用語辞典その1

最近耳にすることが多いけど、定義のよくわからない単語について自分なりにまとめてみました。

具体例で挙げているのは、私が実際に言われているのを耳にしたものなので多分他にもあると思います。

 

1.「本質形式」

 

いきなりよくわからんけれど、主に

 

①その分野に精通していないと解けなくて

②さらにその形式自体もしっかりやりこまないと使いこなせなくて

③にわか知識や他形式の応用で何とかしようとしている人に良く刺さる問題が多い

 

形式のことだと思われる。

とはいえ後述の「無駄形式」とは違い、素の知識が少なくてもある程度の努力で使いこなせるようになるというのも大事なポイントだろうか。

また良問が多い形式なので、それなりに使い手の数が多いのも特徴の一つ。

 

具体例:スポ連/理タイ

 

2.「未来形式」

 

つい最近になって耳にしだした言葉。「未来がある形式」の略と思われる。

「未来がある」については解釈が難しいところだが、「実戦レベルまで精度を上げるのに他形式と比べて多大なコストはかからないが、対策している人が少ないので実戦でそれなりの活躍が見込める」と考えて大きくズレてはいないだろう。

じゃあ逆に未来がない形式なんてあるのかよ?って話ですが、あえて言うなら今年大流行した文連なんかは多くの人が多少なりとも対策してそうなので未来形式とは呼ばれなさそうな気がする(私はいっさいやりませんでしたが)

また後述の「無駄形式」は、ほぼ確実に未来形式とは呼ばれない(『未来がありすぎる』とは言われるかもしれない)だろう。

 

具体例:文スロ/理スロ

 

3.コスパ形式

 

こちらは昔からある言葉で、大意としては「使いこなすのにかかるコストが比較的低い」形式を指す。

これだけだと「未来形式」と被る部分が多そうだが、「コスパ形式」という言葉には「問題数/新問が少なく、ある程度対策している廃人には全く刺さらないまま6問が終わってしまうことが多い」というマイナスの意味がかなり含まれている感じがする。

ただ対策をしていない人にはもちろん有効なので、相手を選べば有効なのが「コスパ」と言われる所以なのだろう。

 

具体例:理順/ライ多

 

4.無駄形式

 

何を以て「無駄」と断じるかも難しいところだが、大まかに考えて

 

①問題数が極端に多く対策にかかるコストが極めて高い

②重箱の隅をつつく問題が多く、その分野に詳しい人でも正解できない問題が多い

③新問の追加頻度が激しく、精度を維持するには継続した対策が不可欠

④使用者が少なく、対策してもメタれる相手が他形式に比べて少ない

 

といった条件を満たす「そもそも難しすぎる無駄形式」と

 

⑤簡単な問題が頻出するくせに難問は正解するのが極めて難しく、精度を上げても勝負所で投入しづらい

 

という「極めづらいから無駄形式」の2パターンに分けられる。

概して無駄形式と言われる形式には線結びとグループ分けが多いのも、特徴の一つと言えるか。

 

前者具体例:アニ連/アニ線/アニ多/スポ線/芸線/芸多

後者具体例:社グル/文キュー/文線/文グル

綾瀬にて

今日は綾瀬でフリーの大会がありました。

行く前に2時間位かけてアニ線を久々に見直したんですが、

めちゃくちゃ出来なくなってて焦りました。

少し放置するとすぐ苦手なとこは抜けるからな~

 

・1回戦

f:id:littlewitch-qma:20170205004141j:plain

 

我(アニ線)→SRまつきさん(サッカー)→みもリンピック(スポ順)→ダミー(ノン順)

 

面子決まった瞬間「スポ順と芸順やん。うんちやん」とか愚痴ってたら、ダミー(ノンジャンルなら形式は何でも良い)に入ったあわらさんが「ノン順やな~」みたいなことを言い出して、試合前から発狂台パンを披露してしまいました。

 

自選のアニ線は正直そこまで難しくないかな~って感じだったんですが、結構周りには刺さっていました。3~4問くらいはリード取れてたと思います。

まつきさんは芸順ではなく伝統のサッカーでした。アロエ杯でも出たコンドグビアの連想を当てれたのは良かったですが、元々がアスペなので2ミス。

みもリンピックさんはスポ順。案の定炎上しました。

ダミーは本当にノン順で「は?」ってなってしまいました。戦争の起きた順(トロイ→ペルシア→アヘン)で何故か単独でいけるか~ってなったんですが、最後のボーリングで倒れたピンが多い順(ストライク→タップ→スプリット)を単不してしまいました。この問題間違えるの20回目くらいだと思います。

 

f:id:littlewitch-qma:20170205005424j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170205005502j:plain

 

完全にアニ線の破壊力で生き残った感じでした(いつも通り)

 

・準決勝

f:id:littlewitch-qma:20170205005605j:plain

はぴらぶさん(スポ多)→賢王(文連)→我(アニ線)→みもリンピック(政経

 

スポ多。4ミス。終戦。

3問は無理やろ…って感じだったんですが、ダレル・メイの所属をヒルマンと間違えて巨人ロッテって爆速で単不したのはもったいなかったですね。

賢王の文連は2ミスで、間違えたやつのうち神仙女王の方は見たことあったので当てたかった…もう1個のインドの作家かなんかは全くわからなかったです。全滅だったし。

アニ線はゴミでした。

政経はよく覚えてません。

 

f:id:littlewitch-qma:20170205010228j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170205010300j:plain

はい弱(いつも通り)

 

・感想など

自選が6問とも☆3、全員でのべ1ミスじゃなぁ…っていうのが正直な感想なんですが、スポ多もう1問(主にダレル・メイ)と文連を頑張って当ててれば抜けれたので普通に実力不足でした。自選が爆発しないと勝てない人状態になっているのは、さすがに恥ずかしいので、なんとかしていきたい所。

それと綾瀬では前回もスポ多で焼かれているので、ぼちぼち対策して置きたい所なんですが…

対策したい形式がありすぎて、迷走しがちなので軸を決めてやらないといけませんね。

 

優勝は黄金賢闘士でおなじみのミューちゃんむふーさんでした。おめでとうございます。

 

大会後のアフターお食事会はいつもの面子に加えて、むぎのさん・もちぽん・えいかむさんなど普段あまり私がご飯とか行かないメンバーも一緒だったので新鮮で楽しかったです。色々ためになるお話も聞けましたし。

このオフシーズン中に地力をもう少し上げて、新作稼働→ジャパンツアー開始の流れに乗り遅れないようにしたいところですね。

賢竜杯彩にて

昨日は賢竜杯がありました。

準備期間の間は新形式としてライタイ、2戦目のためにアニタイ、そしてメイン武器としてアニ線の3形式の予習に大部分の時間を使っていました。

 

・2回戦

f:id:littlewitch-qma:20170109182451j:plain

ざっそう(ライ連)→てってぃ(社択)→我(アニタイ)→あわらちかこ(スポグルNORMAL)

 

2回戦のメンバーは事前に発表されていて、各人が何を出題してくるのかを考える時間もたっぷりとありました。

ですが、結局考えるのが面倒になって予習も自選ばっかりやっていました。これが非常にもったいなかったかなー。

ざっそうさんはメイン武器のライ連。この出題で来ることは薄々予想出来ていましたが、結局何もやっていなかったので押せるは押せるけど指差取られまくり状態に。そして4問目の女流棋士問(加藤啓子)で単独を取られる。ここでざっそうさんに圧倒的に走られます。

てってぃさんは社択。これも事前にあり得るとは聞いていましたが、結局理連やろーと決め打ちしていたので無対策でした。ま、理連も微かに触った程度で投げられたとしても対応できていたかは分かりませんけどね。

この社択が致命傷になります。パスタの街(高崎市)と北条町駅の駅長になった動物(サル)を連続単不。ネリー・ロスが州知事になった州(ワイオミング州)もミスってざっそうさんとてってぃさんに3問差、あわらさんに2問差をつけられました。あとで聞いたらざっそうさんも社択を触っていた時期があったようで…

流行形式で対策必須だと綾瀬勢の中でも言われ続けていながら、つい社択を放置していたツケが最悪の形で出てしまいました。自業自得。

自選はアニタイ。アニ並は読まれていると思ったし、今作のアニ並は本気で信用出来ないので、、、

これでもかつてはアニゲ茶臼を目指していたので、もう一形式アニゲを用意することくらいはそこまで手間ではなかったです。

このアニタイは当たりでした。ざっそうさんとてってぃさんにそれなりに刺さっていく…も3問目の「ハラペコ」→「ハラヘラズ」の指輪の分岐問題。

 

f:id:littlewitch-qma:20170109184602p:plain

いやあTwitchって便利ですねぇ(´;ω;`)

行きの電車でノコギリガールさん、PARANOIAさん、ゲルテナのせかいさんと一緒に「タイポとかしないようにしたいですね」って話をしていたのですが、ここでやらかしました。焦った心の弱さかな(ヘラヘラズ

あわらさんはまさかのスポグルNORMAL。この大一番でこれを出題できる性格の悪さヤバいな!!!!!!

ざっそうさんに2問刺さっていましたが、前半2セットの差が大きすぎてとても追いついていないだろうと思いました。

 

f:id:littlewitch-qma:20170109190002j:plain

 

f:id:littlewitch-qma:20170109190705j:plain

 結果としては同問指差での敗着でした。

客観的な意見としての敗因にまずタイポが挙げられるのは間違いないでしょうが、個人的にもそこは重く受け止めるとして、主観的な敗因はやっぱり社択でしょうか。来年は必ず対策して望みたいと思います。

 

・敗者復活戦α

f:id:littlewitch-qma:20170109191351j:plain

みさぎりかなで(スポ線)→我(アニ線)→なんじょるの(音楽)→ノコギリガール(アニ順)

 

運命とは果てしなく残酷なもので、絶対に1位を狙う必要がある敗者復活戦で同じホームで頑張ってきたノコギリガールさんを引いてしまいました。

ノコギリガールさんはたくさんの賢闘士仲間の中でも圧倒的に1番応援している人で、しかし港北では権利寸前の彼をこの手で倒してしまったこともあったりして…

 

(ここから色々と気持ち悪い文章がありましたが、全カットされました)

 

とは言えクイズの世界に情けはありません。「お互い1位2位取れるように頑張ろう」とだけ言い合って、席に着きました。

みさぎりかなでさんはスポ線。1問目から1つも結べない陸上の世界記録保持者。その後もF1レーサーの初優勝レースをミスった上にすこぶる時間を削られました。

自選はメイン武器のアニ線。1位を取るためにも全答必須だった訳ですが…2ミス。

間違えたのはロボットアニメのヒロイン(ラーゼフォン-美嶋玲香、天空のエスカフローネ-神崎ひとみ)と特撮の宿敵(ジャスティライザー-デモンナイト、ジャンパーソン-ビルゴルディ)どちらも回収済みだったのに…

加えて歴代トランスフォーマーと敵を結ぶ問題では持っていない選択肢が2セット出てきた。2択を適当に結んだら正解はしましたが…

この半年メイン武器をアニ線と定めて予習にもかなりの時間を割いてきたのですが、このザマでした。出直してきます。

なんじょるのさんの音楽は比較的分かるところによって1ミスで済みました。「おおブレネリのブレネリは木こりである」→×(羊飼い)ですが全滅だったのでまぁセーフかな。

ノコポンはアニ順。これも分かるところによって1ミス。ウルトラファミリーの年齢順(ゾフィー→パワード→タロウ)は永遠に間違え続けると思います。

 

f:id:littlewitch-qma:20170109195950j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170109200021j:plain

結果的には1位を確保して3回戦に進むことが出来ました。

ノコギリガールさん、対戦ありがとうございました。また一緒に頑張っていきましょう。

 

・3回戦

f:id:littlewitch-qma:20170109200301j:plain

我(社タイ)→あわらちかこ(芸タイ)→あきもとや(社順)→SABR(理線)

 

運命の赤い糸でむすばれているあわらさんと再びあたってしまいました。他のメンバーも一筋縄ではいかない人たちばかり。慌てて速報をみてあきもとやさんが社順を残していること、SABRさんがスポ多を既に切っていることなどを確認しました。

自選ですが、周りの軍師達の意見を聞くと社タイが有効そうとのこと。正直社タイは使う予定はなくて見直しも全くしていなかったのでライタイを投げたかったのですが、この1年それなりに大会でも使ってきた社タイを信じようと土壇場で思い直して社タイを選択しました。

その自選は小泉内閣の女性閣僚を上川陽子福田康夫内閣)と答えてしまい1ミス。答えは有名な田中眞紀子とかだったので、当てたかったですね。でも伊勢志摩サミットの開催地→志摩市で単独。結局出題としては悪くなかったですね。軍師の皆様に感謝。

あわらさんの出題は芸タイ。ここはHey!Say!JUMPの元メンバー(「もりもと」龍太郎)と「タンポポ」のメンバー(矢口真里など)の2ミス。ビハインドは負わなかったと思います。

社順はボコボコ3ミス。何度も見てきた富士山ルートの4肢や築城順、銀座線のナンバリングなど…ただ全体的に凹んでいたので、まだ諦めるには早い感じでした。

SABRさんは理線。もっと凶悪な形式を複数持っている印象でしたので、この出題は正直ありがたかったですね。とはいえ星座のα星(いて座ールクバト、うお座ーアルリシャ)を逆にしてしまいましたが。ここらへんは連想でも出てきたと思うし、当てたかった。

f:id:littlewitch-qma:20170109203452j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170109203627j:plain

死闘でしたが何とか2位抜け。

 

・4回戦

f:id:littlewitch-qma:20170109203723j:plain

ジェッタシー(物化)→我(理択)→ゼロ(芸択)→DーK(ライ順)

 

1位抜けなのにロクに投げるものもない自分に対して、ゼロさんが芸能を投げれる状態と聞いて試合運びの上手さに唸ってしまいました。やっぱりここでメイン武器を切れる人が強いんですよね~

あとこの試合だけ配信が残っていなかったので適当な振り返りになりますorz

ジェッタシーさんの物化はめちゃくちゃ考えてしまいましたが、何とか全答。みんなそんな感じだったと思います。

自選はもう何も残っていなかったので、適当理択。案の定アメリカ人の女性宇宙飛行士(サリバン)でゼロさんに単独を取られ、さらに石決明→アワビをハマグリと押して2ミス。両方共回収済。後者はTwitterで煽られました…

ゼロさんの芸択はいつも通りボロボロの4ミス。3単独くらい取られてここで勝負は完全に決まりました。

DーKさんのライ順はライタイ知識で単独取ったりもしましたが、まぁ焼け石に水というやつです。

 

f:id:littlewitch-qma:20170109204732j:plain

f:id:littlewitch-qma:20170109204809j:plain

ここで私の賢竜杯は終了しました。

 

・感想など

初戦で負けたときも4回戦で負けたときも、湧き上がってきたのは「悔しい!!!」というアッパー系の感情ではなく、ひたすら「情けない…」というダウナー系の感情でした。4回戦進出という結果は実力以上だったと思いますが、試合内容的には自選を全答出来た試合は1つもなく、最後の試合もせめて理択をもう1問取れていれば4回戦後半に回ることが出来たのに。4試合もやらせて頂いたことに関しては大満足ですが、課題はあまりにも多いなーって言うのが今の気持ちです。

 

それとずっと目標にしていたアロエオブザイヤーですが、そもそも取れていないのですけど、こんな結果でアロエちゃん全一を名乗るわけにもいかないと思っています。(成績的には4回戦3位の私がアロエ最高でしたが、同じ4回戦進出の場合は判断基準が素点だったらしく、4回戦4位のゆうしょうさんがアロエオブザイヤーでした。同様のことがレオンでもあったらしい)

同じようなところで死んだゆうしょうさんも多分満足の行く受賞ではなかっただろうと勝手に思っているので、お互いもっと頑張っていきましょう。総合力はあちらのほうが遥かに上なのに偉そうな言い方で申し訳ありません。

 

敗退以降は観戦に回ったのですが、どれも迫力のある試合ばかり。

特に決勝はとてつもなくレベルの高い闘いで、その中でも突出した賢神2人の中から最後の1問の差に勝利した方が新賢竜就任という劇的な幕切れ。

そして最後にエンディングの映像が流され、各賢竜予選の優勝者の名前が紹介されて。

その中で「ゲームデイトナ志木 優勝 ちびウィッチ」の文字を見たときには不覚にも本気で感動してしまいました。

また来年もこの舞台があるのならば、絶対にリベンジしたいと思います。